05.21
Mon

先日、どーしてもキムチが食べたくなって、

中華系の食材店で大きなプラスチックの入れ物に入っているキムチを買ってみた。

そのお店にはキムチが何種類か置いてあって、

一番売れてると思われる、在庫が少なめのやつを選ぶ。

賞味期限もちゃんと書いてあって一安心。

家に帰って、ご飯にのっけて食べてみると、

これが当たりで、思ったよりずっとおいしかった (((o(*゚▽゚*)o)))



キムチ、普通のスーパーでも時々見かけるんだけど、

白菜の浅漬けに申し訳程度の唐辛子の赤が混じっている感じで、

健康食品として売られている粘土並みの堅さの TOFU と同じかおりがして、

到底買う気になれない。



当たりだったキムチ、

難点は食べるとニンニク臭くなること。

自分が食べた日は夜ご飯時に家族にも出すようにしている。

文句言われると食べづらくなっちゃうからね (`・ω・´)



ご飯のお供に、炒め物、ラーメンにトッピング。

小さな幸せ (*^_^*)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.13
Sun

金曜日の夜は義実家で母の日ディナーをごちそうになった。

義父が料理係。

義実家では、義母より義父が料理をすることの方が多い。

楽ちん + おいしかった。

人が作ってくれる料理はなぜにこんなにおいしいのか (((o(*゚▽゚*)o)))



夫はうちのワインコレクションからちょっといいのを一本とバニラのリキュール?を義母にプレゼント。

夫、義母と一緒に美味しいワインをくいくい飲んで、いい気分になってしまったので、帰りの運転係は私。

真っ暗の山道の運転は好きじゃないんだけども、しゃあない (°_°)

ハイビームをガンガン照らしながら帰った。

途中で、暗闇の中を歩いている何かの目が光っていた (* - *)



そんなわけで今日はオーストラリアも母の日。

うちのお年頃のお子様は生まれてはじめて仕事している私にお茶を入れてくれました Σ(´Д`*)

絶対忘れてるだろうと思ってた

どこの親もそうだと思うが、

子供が元気にハッピーにいてくれるのが一番の贈り物

\(^o^)/




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





comment 0 trackback 0
05.07
Mon

音楽を聞くのは大好きだ。

来世が何度もあるなら、1度でよいから音楽家になってみたいもんだ。



YouTube 散歩中に見つけたビデオの音声を聞きながら、夕食後の皿洗いをした。

ええわー。

皿洗うのも苦にならなかった ヽ(´∀`)ノ

音の質も良いし。

思わずAmazonでDVDをポチった。

(内容は同じだろうけど。手元に欲しいと久々に思えた)

生で観てみたかったな。






また映画を見直したくなるね。





人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
05.03
Thu

今日は燃えかすの日 _(:□ 」∠)_

昨日まで頑張ったから、いいのだ。



しかし、買い物お化けという別のスイッチが入って、散財してもうた。

度付きのめがねを1つ、ネットで注文してしまった。

衝動買いというやつです。



40代、老いのステップを順調に踏み (っω・`。)、いろんな潤いが失われ、目も乾燥しやすくなった。

小学生の頃から近眼で、中学生時代以降はずっとコンタクトレンズ生活だった。

昔はハードコンタクトレンズっていうのがあって(今でもあるのか?)、

そっちの方がコスパが良いからと、がんばって使ってみたこともあったが、

どうも違和感が強くて、結局一番高い使い捨てのソフトコンタクトレンズに落ち着いた。



外出時に(ハード)コンタクトを落として、みんなで這いつくばって探す場面、なんて、

若い人からしたら、黒電話くらい古くさいものなのかもしれない。



オーストラリアに引っ越してからは、家にいる時間が(とても)長くなり、コンタクトレンズを付ける機会もめっきり減った。

だから、数年前までは2週間の使い捨てレンズを使っていたけど、

ここ最近は1日使ったら捨てるやつを使っている。

んだけども。

丸1日コンタクトを付けて外出していると、目が乾いて乾いて不快感マックス (つω-`。)

目の疲れ方もめがねの時とは違う (つω-`。)

めがねの方が楽!めがねラブ!

そう思うようになった。

個人的にはめがねのない自分の顔の方が、見た感じ幾分マシだと思っているのだが、

外見 < 快適さ だ。



自己満足の世界だけども、じゃあせめて妥協のないめがねをいくつか揃えるのが折衷案じゃね?と思い、

年明けに日本に帰ったときにめがねを新調したら、

めがね熱(なにそれ)がすっかり上がってしまい、

今日の衝動買いに至る。

今年に入って実は2回目の衝動買い。

これで同じ度数のめがねが手元に4つ揃うことになる。

高級腕時計をコレクションするよりは、安上がりだし、めがねは生活必需品だけども、

この 罪悪感と背徳感 よ・・・|ω・`)

夫は知らんし




オーストラリアではサングラス必須だから、調光レンズ(紫外線にあたると色が変わるレンズ)を入れてるんだけども、

これもまあ結構なお値段である。

この先いきなり老眼がひどくなって、めがねの度数を変えなきゃイケないって事態だけは避けたい。

何がなんでも避けたい。

でも服に合わせてめがねを選ぶのも楽しいし、

(どこにもでかけないのに?)

その日の気分で選ぶのも楽しそうだ。

(スーパーでの買い物と犬の散歩しかしないのに?)



究極の娯楽。

それは自己満足の世界。

意味不明 笑 でも、洋服と一緒で、どうしても好みが反映された似たよーなのばっかり集まってしまうため、

(私の中では全部違うものだし、こだわりがあるんだけども (`・ω・´))

もしかしたら家族の誰も気づかないかも。。。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
04.28
Sat

昨日は、ひさしぶりにお刺身を買ってきて漬け丼を作ったが、

とってもおいしかった ( ̄¬ ̄)

しあわせだった ( ̄¬ ̄)

おいしいは正義



食べものつながりで。

今日のおやつはHaw Flake。

サンザシのお菓子だった。

以前アジア食材店で買ってきたやつだ。



サンザシフレークとの出会いは、30年以上前。

知り合いを訪ねて、アメリカに遊びに行ったときのこと。

知り合いの友人の若い中国人の留学生夫婦(まどろっこしい 笑)が小旅行に連れて行ってくれることになった。

一泊旅行だったかな。

その時に彼らが持っていたのが、日本でも人気のある干し梅と、べっこう飴みたいな飴に干し梅が埋まってるやつ。

そしてサンザシフレークだった。

甘くて少し酸味があり、食べたことないタイプのお菓子だった。

なにこれ、好き ( ̄¬ ̄)



日本に帰って、干し梅のお菓子はすぐに見つかったんだけど、

サンザシフレークにはなかなか出会うチャンスがなかった。

今ならきっと中華街まで出かけていって探しちゃうけどね。

その頃は、ぼーっとした学生だったから、そこまで頭が回らず行動力もなかった。



その後時間がたち、40過ぎてからオーストラリアのアジア食材店でサンザシフレークに再会 \(^o^)/

包み紙の色が鮮やかになってグレードアップしていた。

中国の人に長年愛されてるお菓子なんだなぁ (*^_^*)

日本でいったら、きなこ棒とか、そんな感じだろうか。

ちなみにすっぱい系の味が大好きな私が子供のころに好きだったのは、すもも漬け (*≧∪≦)

私が子供の頃はまだ「駄菓子屋」があって、そこで20円くらいで1つ買えた。

大人になってから関東に住むようになって、夜店で「あんずあめ」に出会ったときは、それはそれは感動したものだ。

大好きな駄菓子(水あめとすもも漬け)のコラボ~ ヽ(≧∀≦)ノ

(関西出身だけど、関西であんずあめを見たことがない。あんなイケてるのになんで!)

あー、ひさしぶりに食べたくなってきた。



サンザシフレークはこんなの ↓

sanzashi






人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
back-to-top