05.12
Sat

土曜日の朝。

すごくすごく食べたくなったもの、それは酸辣湯面。

すっぱ辛い温かいものが食べたい・・・ (゚-、゚)

送迎移動中ではあるけど、お店に食べに行くような時間の余裕はないから

Googleの画像サーチで写真を眺めて食べたつもり。

そんなバタバタな今日の朝ごはんは巻きずし(買ったやつ)だった。

ちょっと贅沢をして、ソフトシェルクラブ巻きを買ったら、

外側に海苔が巻いていないタイプの寿司で、崩れて大変なことに (つω-`。)

前もやったんだよね

学ばないねぇ。



後で少し時間ができそうだから、アジア食材店に薄切り肉を買いに行こう。

今日の夜は肉じゃがとチーズ入り卵焼きと朝から決めている。

赤みそも買って帰って赤だしもつくろう。

そうしよう。

今日もご飯がおいしい。

ありがとう (^ 人 ^)





人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.09
Wed

人生は一瞬の積み重ね。



だから、こうして日本から届いたあたりめを噛みしめながらブログを書いているこの瞬間も、

ええ具合に酔っ払って、就寝前のお楽しみ時間にヘッドフォンの音量MAXで音を楽しんでいる瞬間も、

張り切って前を歩く犬の背中を眺めている瞬間も、

隣の芝生がまぶしくて、ねばねばした気持ちがわき上がる瞬間も、

嫌なことばっかり続いて、この世からこっそり消えてなくなってしまいたくなる瞬間も、

せっかく暖炉に火を入れたのに(この頃寒くなってきた)、ドアを開けっぱなしにしていて夫に叱られる瞬間も、

夢に昔付き合っていた人が現れて、あまりにリアルで目覚めたときに自分がどこにいるかわからなくなる瞬間も、

いろんなことがとにかく腹立たしくて宇宙を呪いたくなる瞬間も、

人と心が通じた気がして泣きたくなる瞬間も、

すべてが平等。

そうやって、死ぬまで一瞬一瞬を積み重ねていくのが生きることなんだなー



・・・って思うと、やっぱり美味しいもの食べなきゃね 笑

いつ何があるかわからんからね!



今日はものすごくご飯作りをさぼりたい気分だったけど、

やっぱり自分が食欲そそられるものを作ろう。

そして家族に優しくしよう (。-_-。)



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

comment 0 trackback 0
05.08
Tue

ここ1,2年、日本にいる母とのやり取りが変わってきた。

うまく表現できないが、

がつがつした感じがなくなってきた。

まあ、年を取ってきたなぁと (´・_・`)

あっちもそう思っているだろうけど 笑



両親の周りにいる同性代か少し上の人が病気になったという話が多くなって、

何よりも、母親自身が、あちこちガタがきているようで、眼科だの歯科だのに通う回数が増えている。

健康問題が身近になって、これまでとフォーカスが変わってきているんだろう。

というのが伝わってくる。

若い人には結婚ラッシュや出産ラッシュがあるが、

それの老人版かな。

考えてみると当たり前のことなんだけど、寂しいものがある (´・_・`)



私が今いるステージも、大きな変化の時だなぁと思う。

更年期が見えてきて、

子離れの時期が見えてきて、

夫婦のあり方など考える機会が増えて、

今後について考えさせられる。



もちろん、人生何が起こるかはわからないけれど、

この先、大きなエネルギーが必要なことは必要に迫られない限りしないだろう・・・という

通過点にさしかかっているような、そんな気がしている。

たとえば、何だろう、起業とか、新たに子育てとか、知らない土地に引っ越して1から新生活とか、

自分の中にそんな選択肢自体がなくなる生活、

ひらたく言えば、もうそんなエネルギーないわー _(:□ 」∠)_ っていう、ステージ。

ギラギラできなくなる世代?



男性はそうでもないか。40代だとまだまだ働き盛りだし、

60代で子供生まれる人もいるもんね。

この世代は女性の方が変化が激しいんだな。



そんなことをぼーっと思っていたら、もう午後やんけ Σ(ω |||)

やう゛ぁい

働きます (=゚ω゚)ノ




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




comment 0 trackback 0
05.06
Sun

今日はちょっと悲しいことがあり、

家に帰りたくなくて長めの散歩に出た。

犬は大喜び (* ´ ▽ ` *)



傍目からみると、きっと何でもないレベルの悲しみ。

実害があるわけじゃない、

隣の芝生は青い 的な悲しみだ。



でも自分ではわかってる。

きっと、死ぬまで抱えなきゃいけない悲しみ。

何なら、後世までひきずる悲しみ。



生きるは、業だ。

それでも進んでいく。

それしか行き先ないし・・・ (´・_・`)



とりあえず、やらなきゃいけないことは一段落したから、

ずっぽりはまって悲劇に溺れるか、

レア充になりきって実生活充実させるか。

選べることの贅沢よ。



今週末は母の日らしい。

義実家に夜ご飯を食べに行くことは決まっている (`・ω・´)

嫌じゃないけど、

車で1時間弱かかるのがね・・・  (´・_・`)

遠いと、思う存分飲めない(そこか)。



夫は今年も菊の花持って行くのかな・・・ 笑

(菊の花きれいっすよね。私も夫にもらったことある。

まだ生きてるよー。と思ったけど。

国際結婚あるある)



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
04.15
Sun

知っている人がこの世からいなくなってしまった。

周りの人が一番そうであって欲しくない方法で。



オーストラリアに来てからは、SNSで様子が知れるくらいの仲ではあったが、

笑顔を覚えているし、その人が纏う空気感みたいなのも覚えている。

1日に何度もその人のことを思い出し、

会ったことのない、彼の家族の気持ちを想像してなんとも悲しい気持ちになる。

私の知っているその人は、人生の楽しみ方を知っている、愛情あふれる人だった。

家族の仲もよさそうで、いつも人に囲まれて笑っているようなそんな人。



生きることは喜びでもあるけど、試練でもある。

からっぽで、意味なんてなさげだけども、時に押しつぶされそうにもなる。

いろいろと、思わずにはいられないけれど・・・




肯定 や 否定 はない。

ただただ

残された幼い子供たちが健やかに育ちますように。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







comment 0 trackback 0
back-to-top