FC2ブログ
07.24
Tue

たまに署名の必要な荷物が軒先に置きっぱなしになっていることがある (*`ω´*)

ずーーっと家にいたのに、なぜか(玄関から少し離れた)郵便受けに不在票が入っていることがある。

(犬が反応するからたとえノックの音が小さくても人が来たらわかる)

いいかげんな配達屋さん(or 郵便屋さん)が担当してるんだろうけど、

荷物が無事届けばそれでいい。

車や人もめったに前を通らないような道だから盗られはせんだろう。



先日、夫がワインを箱買いしたときの配達屋さんはめずらしく真面目な人だった。

すぐにドアを開けれなかったんだけど、行ってみると配達屋さんがガレージのゲートから中に入って箱を置こうとしていた。

きっとワインが入っているのが丸わかりの箱だから、

盗まれちゃいけないと思って配慮してくれたんだと思う。

重い箱をガレージまで一生懸命運んでくれて申し訳なかったが、

再び玄関に戻って家の中まで運んでもらった。

同じワイン会社からの配達で、軒先にポーンと置いて行かれたこともあるから ( ̄▽ ̄;)

担当の人によるのだと思うが、

平均して ゆるめの人 が多い国であるのは間違いない。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
06.01
Fri

人様のブログを見ていたら、日本のスタバで販売されている

ほうじ茶フラペチーノが超 超 超 超 おいしそう (º﹃º )

オーストラリアのスタバでは売ってないだろうな・・

てか、この田舎にスタバなんてあるはずもなく。



オーストラリアでスタバが普及しないのは、

コーヒーの好みが違うからじゃないだろか。

まあ私はコーヒー自体好きじゃないのでくわしいことはわからない。

が、オーストラリアのコーヒーはエスプレッソを割ったやつ(濃い)、

アメリカンコーヒーはなんかしらんがもっと薄い感じ。ドリップコーヒー?っていうの?

いろいろ遅れてる感が否めないオーストラリアだけど、

カフェ文化だけはいっぱし。な気がする。

オープンカフェも人気がある。



それにしてもほうじ茶フラペチーノを飲んでみたい。

ほうじ茶ラテも初めて飲めたときは感動だった Σ(´Д`*)



ちなみにコーヒー飲まないと、カフェにいってもあまり飲みたいものがない。

数百円出してまでティーバッグのお茶を飲みたかないので、

大抵は豆乳で作ったチャイラテをオーダーする。

それかワイン o(^▽^)o

カフェでワインが飲めるのもオーストラリアあるあるかも。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
05.10
Thu

3日前に日本のAmazonで買い物したのが今届いた Σ(ω |||)

はやすぎてびっくり。



オーストラリアでも、ここ数年オンラインショッピングがメジャーになってきた。

けど、どんだけ早くても1週間はかかる。

隣町からでもそれくらいかかる。

行った方がはやいだろうっていう ( ̄▽ ̄;)

eBayで買い物することもあるけど、

大体忘れた頃に届く (°_°)



Amazonのサイトを確認してみたら、ちゃんと「配達済み」になっている。

きっと、あの機械に署名した後、配達員さんが送信ボタン?を押すと速攻更新されるんだろう。

・・・それが普通か ( ̄▽ ̄;)

いやー、日本にいるときは何とも思わないし、

オーストラリア国内の郵便サービスでも同じようなシステムは導入されてるんだけど、

まだまだ不便も多いこの場所で、国境を越えてその恩恵を受けられると、

おばちゃん感動してまうわー



なんせ無事に届いてくれればそれでいいっていうハードルの低さだからね (°_°)

あーびっくりした。

でもうれしいサプライズは大歓迎 ヽ(≧∀≦)ノ



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
04.05
Thu

イースターの週末に、犬を連れて長めの散歩に出かけた。

自転車と人だけが通れる遊歩道をひたすら歩く。

家族連れやカップル、友達同士・・・いつもよりたくさんの人とすれ違う。

いつも思うんだが、オーストラリア人はよく喋る。

ジョギングしながらでも、自転車に乗りながらでも、同行者と会話しながらという人は多い。

よく息切れしないな~と感心する。

肺のトレーニングも兼ねてるのか?

何をそんなにしゃべることがあるのか?

・・・と、家族が相手のときですら、日常的会話が長く続かない私などは思ってしまうのだが (°_°)

(でも酔っぱらってあーだこーだ議論するのは好き。そう、一番うっとおしいタイプ (^∇^) )




オージーは男性でもおしゃべりな人が多い。

うちの夫もわりとよくしゃべる。

先日、夫と犬と一緒に散歩していたら、たまに会うおじいさん(とその相棒犬)に会った。

私一人のときは、人同士、犬同士でご挨拶して、よいお天気ですねー、わんちゃんも元気そうですねー、またねー (^∇^)ノ と、

30秒くらいで別々の道を行くんだけども、

夫とおじいさんだと延々と会話が続いていく ((´・ω・`;))

そのうち、生まれてから今までの出来事を全部話し出すんじゃないかってくらい、

おじいさんも喋るし、夫も相槌をうまいこと入れていく。

相槌の間に自分のエピソードも取り入れたりして。

最後の方は、私も犬も 笑、手持ちぶさたに・・・ _(:□ 」∠)_




なんなんだろう (°_°)

よく知らない相手なのにね。

私にはできないことだけど、

相手がオープンだと、親しみがわくし、こちらもオープンになりやすいし、

ただの顔見知りから友人になるチャンスも生まれるんだろうし、

悪いことじゃないんだろうなぁ。




・・・とは思うものの、毎日のように散歩に出かけていながら、

よく会う人達については、連れられている犬の名前しかわからんっちゅうね・・・( ̄▽ ̄;)




たとえ短い挨拶だけでも、すごくよい気分転換にはなっているから、

やっぱり人は社会的な生き物なんだなぁ、と思う。

人との交流は、なくてもつらいし、ありすぎてもうっとおしい。

バランス、バランス。





人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







comment 0 trackback 0
03.20
Tue

夫の脱毛器を借りて、シミが消せるか実験中の40代 (=゚ω゚)ノ

鏡を見る回数はこの数年激減していたのに、昨日今日とちょこちょこ鏡を見てしまう自分に気付く 笑

そんな、1日2日で変わるわけないんだけどさ。

肌の新陳代謝だって落ちてるし。

でもシミが薄くなったり消えてくれたらラッキー。

一種の娯楽で良いのです o(^▽^)o




昨日、犬の散歩をしていると、あーこれってオーストラリアあるあるかな?ということがあった。

向こうの方からスケートボードに乗った少年が1人で近づいてきた。

まだ幼さの残る、10歳~12歳くらいの白人の男の子。

大人同士だと、すれ違いざまにハーイと挨拶したり、ニッコリしたりする人が大半だが、

若者や子供は、大抵すーっと無言で通り過ぎていく。

その子供もそんな態度だろうと予測し、

うちの犬はスケートボードに反応する(吠えたり、とびかかろうとしたり)することがあるので、

リードを短く持って、少年が通り過ぎるのを待っていると・・・・


ハーイ!! (^∇^)ノ


少年が、めちゃ爽やかな笑顔+大きな声で挨拶 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

おばちゃんはちょっと怯んでしまい、小さな声でハローとしか言えんかった・・・笑



時々いる、この、なんかしらんがめっちゃ爽やかでフレンドリーな子供たち。

あんまり日本ではみないかなと思う。

物怖じせず、やけに大人びた、自信に満ちた笑顔と態度が共通するところである。

時々、ティーンエイジャーでもいるんだよね。

どんな風に育ってきたんだろうなぁと興味がわく。

私もうちの家族も真逆タイプなので、

異星人を見るような(ちょっと大げさ)かんじで、いつも軽くびっくりしてしまうのだ。





人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
back-to-top