FC2ブログ
05.16
Wed

仕事にいろいろ捧げる的な、

悪く言えば社畜的な、

そんな働いていいことあるの?って働き方は今の時代には合わないのかな。



でも、それだけで回るはずもなく、

一昔前は、

労働しただけの見返りもあったんだよね。

失敗をかぶってくれる上司とか、

そんな上司が常に後ろ盾してくれる心強さとか、

みんなが頑張っているから頑張ろうって思える気持ちとか、

貢献することでしか味わえない醍醐味みたいのがあった。

(知らない人は悪いところだけ見て一方的に批判するけど、

いつの時代でも、結局のところ得るものがないと人は動かない)




それがいいか悪いかはわからんけども、

強かった昭和の日本の経済を支えていたコアな部分。




会社や社会のために個人の幸せを犠牲にしなくてもいい、

とも思うし、

1 よりは多の方が影響力があるんだから、

国レベルで成功を収めるには、

ある程度は個人が身を削らないとどうにもならない

とも思う。

一人で大きな流れは作れないよね。



今は

俺関係ないもん・・・の時代。

自分さえよければOKな世の中。




きっと一長一短なんだけど、

今の若い世代が毛嫌いする働き方の良い面を知ってる者としては

なくなっていく古い体制が名残惜しい。



これが「私の若かった頃は~」ってやつなのか




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/134-1db74529
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top