FC2ブログ
05.23
Wed

日本人のソウルフードといえば、

寿司・天ぷらなどの豪華系のものから

肉じゃが・牛丼・だし巻き卵、人によってはお好み焼きなどいろいろだけど、

やっぱ大事なのは だ。




うちでは鍋で米を炊く。

都市ガス的なものは通っていない田舎で、プロパンバス?も引いていないので、

IH 調理器で・・・

そんな生活にもすっかり慣れてしまった。



夫が夜ご飯から炭水化物を抜くようになってからは米の消費量が減ったから、

スーパーで売ってる「ミディアムグレーン」のお米じゃなくて、

こっちでいう SUSHI RICE を買うようになった。

(高い) そして夫は知らない

タイ料理に使われるのがインディカ米で、日本のお米はジャポニカ米と呼ばれてるらしいけど、

スーパーでミディアム グレーンとして売られているお米の正体は未だにわからない。

粒の長さがインディカより短くて、日本のお米よりも長くて、日本だとあんまり美味しくないお米的な炊き上がりとなる。

炊きたては食べれないこともないけど、時間がたつとまずい (´・_・`)

最近までこのスーパーのお米を買っていたのも炊飯器を買う気になれなかった理由のひとつ。

おいしくないお米を保温するのは電気代の無駄ってものだ ・・・ (´・_・`)



今は、2 カップ分くらいの米を、週に 2 回ほど鍋で炊いている。

次の日までは鍋のまま置いてあり、食べる分だけをお茶碗によそってチンする。

朝、冷や飯にお茶漬けの素とお湯をかけて食べることもある。

それでも残ったら、焼き飯にして子供のお弁当に入れたり、

お粥やおじやにしたり。



SUSHI RICE

まあまあおいしいけど、日本の美味しいお米には到底かなわない。

帰省するとうれしいのが実家で食べられる美味しい白米 (º﹃º )





それでも、お米がなかったら始まらないのが和食。

ありがたくいただきます

(ー人ー)



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/136-b51cf646
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top