FC2ブログ
06.28
Wed
若い頃は、神さまなんていないと思ってた。

死んだら無になるんだと。

大人になって、不可知論者になった。

わからないものはわからないから、信じようがないと。

最近は、ゆる~く輪廻転生を信じている。

宇宙がどんな風に生まれたのかとか、やっぱりヒトにわかる日が来る気はしないけど、

いろんな命の中には魂みたいなものがあって、生を授かるたびにレベル上げをしながら何度も生まれ変わってんじゃないか

・・・・と思う。

生死自体に意味だの目的だのはなく、

宇宙の法則みたいなのがあって、ただ単にそういうもんなんじゃないか。




私の魂はまだまだレベルが低い。そんな、確信に近いもんを感じている。

ぼんやりネットニュースを見ていたら、近々どっかの機関が地球外生命の存在を確認したことを発表するかも、という記事があった。

信ぴょう性のあるニュースなのかはわかりまへん。




30年前に、今のネット社会のことを聞いても信じられなかっただろう。

同じように、私たちの子供たちの世代では、地球外生物が存在することが当たり前の知識になるのかもしれない。

今私たちが地球は丸いのを常識として知ってるみたいに。

タイムトラベルだって、可能な世界がすぐそこまで来ているのかもしれない(今の仮定では未来にしか行けないらしいし)。

数値で証明されなくたって、そんな想像の延長で、パラレルワールドだって輪廻転生だって、同じくらいあり得る話なんじゃないのと思えるのだ。

そう信じたところで、日常生活はなんら変わらないけど。

周りに優しく、寛大に、とか、感謝して、とか、方向性としては合ってる気がするから、魂の本能(なんだそれは)を信じて、日々精進するのみです。

ちなみに個人的には、輪廻転生の対象は地球外生物もあり、だと思っている。

そんなこと言ったら、頭がどうにかなっちゃってる人だと思われかねないから、人前では言いませんけども (´-`).。oO




なんかね、年を取るにつれて、実はこの世界には人間の知らないことの方がずーーーっと多くて、何があっても不思議ではないと思うようになってきたのだ。


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/14-c4e50c94
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top