FC2ブログ
11.27
Mon

調子が悪いってほどじゃないけど、なんとなくものごとがうまく回らないとき

どうするのが賢いんだろう。

若い頃はあれこれ思い悩んだあげく、「悩み壊し(=ひとりで悩んでいらんことして破滅w)」しがちだったから、

この頃は逆に触れない、考えない、寝かしておく、ことにしている。

時間が経つとざわざわしてた気持ちがおさまって

それが良い結果につながることもある。

正解はないんだろうけどね。

駄目なときは駄目だし、うまくいくときはうまくいく (´・_・`) まあそんなもんだ。




これから1週間ほど忙しい日が続く。気合い入れていく。

その後は怒涛の年末イベント続き (゚△゚ ノ)ノ

今年も早かった。

我が家にとってはある意味節目の年。

ほんとに遠くまできたなぁとしみじみ思う。

いろんな変化が起こってこその人生やね。

永遠に続くことなんて何ひとつないのだ。




私自身も、30代の頃や40代突入直後と比べると少し気持ちが変化してきた。

自分が年をとっていることをしっかりと実感し始めた。

これまでは、白髪やシワの数を夫(同年代)と比べたりして、

それは半分「ネタ」だった。

お腹についたお肉を嘆いてみたり、広がっていく額を憂いてみたりw

でもこの頃ほんとのほんとに年をとってきたなぁと感じるようになってきた。

なんかね、もちろんまだまだ元気だし、

欲も煩悩もいっぱい抱えてるんだけど、

折れ線グラフでいうと、これまで全体的に上り坂かまあまあ平らな感じだったのが、

確実に下降傾向にあるなぁと実感するようになった。

いろいろね。

体も、心も。

ぼちぼちと枯れてきているんだなぁと。

そんなに悲観はしてないけれど、さみしくはある。




やりたかったけどやれなかったこと、小さなことから大きなことまでたくさんあって、

その中でも「もう一生することないだろうな」ってことが年々増えていく。

がんばれば実現する可能性はゼロじゃないのかもしれないけど、

その情熱自体がゆっくりと熱を失っていくのを感じてる。

そんな夢もあったなぁと懐かしく思う気持ちもあって、そんな気持ちも嫌いじゃない。

まあぐだぐだと書いたけど要は年食ったってことだw



かといって、何かを悟ったわけでもないから

これからも足掻いたり溺れそうになったりするわけよ (´・_・`)

さー、明日もいってみよ。




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/74-15ced1b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top