FC2ブログ
12.22
Fri

メールボックスを整理していたら、10年くらいまえのメールが出てきた。

色んな人ともっとこまめに連絡を取り合っていた、あの頃。

内容はすっかり忘れているものばかりだったが、今はもう連絡が途絶えてしまった人や、

誰だっけ?な仕事関係の人からのメッセージが何百通。

つらい時期もそれなりにあったので、

読んでるだけで息苦しさを思い出すメールもあった (;д;)

そんなんだったっけ?と思うような夫からのメッセージもw

なんか、ただの文章なんだけど、若さが出てる。




最近3年くらい前までのを残して、ざっくり削除した。

読み返したいとは思わない。

でも、確かにそこに存在し、私の一部となった言葉たち。

友人や家族の気持ちのこもったメッセ―ジ。

大切なものだけど、私以外にはあまり意味がないもの。

ありがとう、と感謝して、流してしまうのが一番しっくりくるような気がした。

こうして見つけるまではほぼ忘れたいたわけだし。

もしある日私が突然ポックリ逝っちゃって、家族に見られたら嫌だわっていうのも(大いに)あるw



これでよかったのだと思う。






スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/82-ebfae397
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top