FC2ブログ
02.11
Sun

先日、すごく暑い日の夕暮れ時に犬と散歩していたら、

向こうから20代前半くらいのお兄さんが歩いてきた。

私は道ですれ違うときの挨拶が苦手。

すれ違うまでの目線とか、タイミングとか、相手の態度とか、諸々気になって自然体でいられないからだw

そんなわけで、少々挙動不審になりながらお兄さんとすれ違うと、

お兄さんは、爽やかに微笑んで会釈(顔を見ながら頷く感じ)をした。

ふと見ると片手にビール瓶。



またしばらく歩いていると、日が落ちて辺りが暗くなってきた。

向こうの方に見えるベンチに男の人が座っている。

このまま歩くと、そのベンチの前を横切ることになる。

なんとなく落ち着かないが、犬もいるし、犬の○○○も持ってるし(いざとなったら投げつけて逃げるw)、

と思いながら歩き続けた。

男性を見ると、再び爽やかな笑顔で会釈 (*^_^*)

ふと見ると、開いているワインボトルを小脇に抱えている。

直飲みっすか Σ(゚д゚|||)



すごく暑い日だったから、「こんな暑いのやってられっか!(*`ω´*)」と涼みがてら外に晩酌しにきてたのかもだけど、

2人とも、態度と笑顔がやたらとジェントルマンだったなーと思ったのでした。

いい気分だっただけかも??

あれは、オージー流の「私はこんなところで一人で酒を飲んでいていかにも怪しいが、決してそうではない」という意思表示、なのかしら。

ちなみに、田舎だから基本的に人通りは少なく、普段は酔っぱらって歩いている人に遭遇することなどめったにない。



そしてオチもない (´・_・`)




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://uchunosumikko.blog.fc2.com/tb.php/94-979acd93
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top